とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

秋の葉っぱ

いきなり寒くなりましたね。
アホの子にもかかわらず風邪気味のハゲ魔王です。--;

まあアホの子はともかく、寒くなると動き出す植物もいまして
我が家の庭でも冬季成長型植物が活動を開始してきました。

アルブカ
Albuca namaquensisです。
謎のコイル状の葉っぱ・・・。
どういう進化を遂げればこうなるのか、興味のあるところではあります。

シクラメン
続いてCyclamen graecumです。
実生2年目ですが結構模様の個体差ありますね。

ラケナリア
はい次Lachenalia ovatifoliaです。
以前紹介したドリミオプシスやレデボーリアと近縁の種です。
ブツブツの葉っぱとレッドエッジが綺麗ですね。

ラケナリア2
もいっちょラケナリアでLachenalia viridifloraです。
黒の点々が葉っぱに乗るんですが、多すぎて真っ黒な葉っぱに・・・。(汗)
(注:個体差が大きいですので真緑の葉っぱもあります。)

マッソニア
続いてMassonia pygmaeaです。
丸いブツブツの2枚の葉っぱが印象的ですね。
もうすぐ開花です。^^

オキザリス
オキザリス=カタバミといえば園芸では嫌われ者の雑草ですが、海外には特徴的な種もありまして、
例えば南アフリカ原産のOxalis catharaです。
細い葉っぱが印象的ですね。

オキザリス2
今度はチリ原産のOxalis giganteaです。
木質化する茎に細かい葉っぱを茂らせる種ですね。
種名どおり最終サイズはメートルオ-バーとのことですので、
・・・どうしましょ、置き場所。

くじ棒
コレだけではアレですので、最後にウチのトリカラーを。
去年のニアスのくじ棒がこうなりました。^^;
スポンサーサイト


  1. 2012/11/04(日) 19:59:51|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::12
<<Bucephalandra sp.'Kayu Lapis1' | ホーム | 覆輪シダ>>

コメント:

魔王さん家はいろいろと面白い植物がありますね!
そんじょそこらの植物園より面白そうですね(;´∀`)

あ、先日はお疲れさまでした!
次回は飯も行きましょうね!!
  1. 2012/11/04(日) 23:57:31 |
  2. URL |
  3. inoMetabo #IbOcGfH2
  4. [ 編集]

色々と目を向けると
あっちもこっちもおもしろそうで困ります(笑
  1. 2012/11/05(月) 00:44:42 |
  2. URL |
  3. souya #MV6sAcYY
  4. [ 編集]

バネやww
バネを緑に塗った草があるw
何てそんな形になっちゃったかなー?
自然ってやっぱ不思議(*_*)
  1. 2012/11/05(月) 06:21:02 |
  2. URL |
  3. ざん #-
  4. [ 編集]

アルブカは園芸店とかでもほとんど出回りませんからね。
ねじねじ君面白いです^^
  1. 2012/11/05(月) 13:09:05 |
  2. URL |
  3. 王虎 #701gxeB2
  4. [ 編集]

おぉ~面白い植物いっぱいですね♪
特にOxalis giganteaが気になりググってみました!
そのままの大きさキープできればいいのに・・っと。
  1. 2012/11/05(月) 15:35:50 |
  2. URL |
  3. gakun #WO.8kER.
  4. [ 編集]

inoMetaboさん

先日は遅くまでありがとうございました。
今回は時間が押していましたので、
また次回飯までご一緒できればと思います。^^

変な植物が多いですか。ウチ・・・。
もっと変な植物が紹介できるように精進します。^^;

souyaさん

先日はお疲れのところありがとうございました。
お土産話、楽しかったです。^^
既にフィールドで目にされているとは思いますが、
面白い植物ありますよね。^^
次回の採集も楽しみにしております。

ざんさん

仰る通りバネですね。^^;
触ってみても不思議な感触です。
普通のアルブカはまっすぐな葉っぱなんですが・・・。
ホント自然って不思議ですね。^^

王虎さん

確かにアルブカはあんまり流通はしていないですね。
まあ耐寒性があまり無いので日本では厳しいかもしれませんね。
どこかにアルブカ・スピラリス落ちていないかな。^^;

gakunさん

まさかオキザリス・ギガンティアに注目されるとは!
素質充分です。^^(何の?)
鉢植えで若干根を苛めながら育てれば、
そこそこのサイズで収まってくれるかなーと思っています。^^;
  1. 2012/11/05(月) 21:49:54 |
  2. URL |
  3. ハゲ魔王 #-
  4. [ 編集]

ちょ!
何それ!
そのバネどこに売ってるんですか!
金物屋ですか?w
それ最高!
それ優勝!w
  1. 2012/11/06(火) 12:26:11 |
  2. URL |
  3. ほんだし #JalddpaA
  4. [ 編集]

ほんだしさん

ハイ金物屋です。(嘘)
冗談はともかく以前ゆうさんがヤフオクに出品されていたので、
入札したところ格安で我が家に来ちゃいました。^^;

以前種から育てたこともあるんですが、
霜に当てた為、全滅してしまいました。TT
  1. 2012/11/06(火) 23:07:04 |
  2. URL |
  3. ハゲ魔王 #-
  4. [ 編集]

バネww
そしてアンテナ見たいな植物w
Massonia pygmaeaは葉の中から?物体が出てきてますが・・・。
魔王さん家スゴすぎです。
トリカラーが普通の草に見えるくらいw
  1. 2012/11/08(木) 01:03:05 |
  2. URL |
  3. 福井一郎 #-
  4. [ 編集]

福井一郎さん

今回は私の育てている山野草?からのピックアップとなりました。^^
マッソニアの中心の物体は花芽で、
11月末位に開花の予想です。

アクア系ブログっぽく最後にトリカラーも乗っけてみたんですが、
蛇足だったかもしれませんね。^^;
  1. 2012/11/08(木) 21:08:47 |
  2. URL |
  3. ハゲ魔王 #-
  4. [ 編集]

おーアルブカが小さくネジネジになってますね。
うちでは前の家ではともかくマンションに越してきてから、どうにも暗すぎて徒長していたので…なんだかとても感慨深いデス。

面白い姿ですよね。
他のキルタンサスやモラエアのくるくる葉っぱはともかく、アルブカ・ナマクエンシスのくるくる葉っぱは何と、荒野で他の植物や木本に絡みつくことで体を支えるためだそうです。
実際、徒長している葉は色んなものにすぐ絡みつきます。絡みついて育つというより、風で揺れて引っかかってそのまま絡みつく感じで、鉢を移動させる際など他の植物にゆらりと引っかかってはそのままひっこ抜けそうになったりします(笑)
真偽はともかく確かに荒野を吹き抜ける風に上手く生き残ろうとしているような雰囲気を感じます。ホント植物って面白いですね。
  1. 2012/11/15(木) 22:17:33 |
  2. URL |
  3. ゆう #UHNG3/ow
  4. [ 編集]

ゆうさん

頂いたアルブカ、おかげさまで元気しています。^^

このくるくる葉っぱ、キルタンサス(Cyrtanthus spiralis?)や
モラエア(Moraea pritzeliana?)とはまた違った感じですよね。
なるほど絡みつく為の葉っぱですか。
砂岩の斜面に自生しているようですので、そうやって植物体を支える必要があるんでしょうか。
自生地を見たこと無いですが、本当に植物って面白いです。
  1. 2012/11/16(金) 22:33:18 |
  2. URL |
  3. ハゲ魔王 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。