とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

初夏の葉っぱ

ここ数日梅雨空がうっとおしいですね。^^;
とは言え空梅雨に恵みの雨になっているのは疑い無いですが・・・。
気温も上がり夏季成長型の植物も大分元気になってきました。

Cyrtanthus smithiae_L
葉っぱが緩く螺旋を描くCyrtanthus smithiaeです。
ユリのような花が咲きます。

Nerine krigei_L
スクリューバリスネリアみたいに葉っぱが捩れるNerine krigeiです。

Eucomis vandermerwei_L
はい次、Eucomis vandermerweiです。
大型種が多い同属の中では小型で、葉っぱに模様が乗ると良い品種です。^^
赤紫色のパイナップルのような花が咲きます。

Drimiopsis maculata_L
続いてDrimiopsis maculataです。
ドリミオプシスの中では一般種ですが模様が綺麗ですよね。^^

Resnova megaphylla Burgersfort_L
次は比較的葉っぱの変異が多い品種でResnova megaphyllaです。^^
レデボーリアの一部みたく葉っぱに水玉模様が入ります。

Zantedeschia albomaculata_L
日本では”カラー”と呼ばれて流通している植物で、Zantedeschia albomaculataです。
サトイモ科ですがトリカラーは無さそう・・・。^^;

Arisaema fraternum_L
大陸産の天南星ではこの葉っぱの形、結構見ますね。
小型の品種でArisaema fraternumです。

Oxalis magnifica_L
比較的数の少ない夏季成長型の球根カタバミで、Oxalis magnificaです。

ふと目に付いた植物を撮ってみましたが8枚中、1~6枚目がアフリカ原産と圧倒的ですね。^^;
先日出射さんからもうちょっとアフリカのお話聞いておけば良かった。TT

スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 22:22:56|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3

“Roots” meets TEAM BORNEOに参加してきました

先週は暑かったですねー。
いきなり気温が上がったので慌てて水槽に冷却ファンを設置しました。^^;

そんな暑さに負けないくらいアツい入荷があったので、
この土曜は久々に出かけておりました。

まずは腹ごしらえとJR京橋駅近くの”とんかつ三谷”へ。
とんかつ三谷
うーん結構なボリューム。^^
サクサクに揚がった衣にマスタードを付けて頂きます。
お肉は柔らかくてジューシー、十六穀米のご飯も美味しかったです。^^

さて共食い食事を済ませたところでLA-BASEへ。
店主さんMSRさん、常連さん?が談笑されておりました。
今回の採集は道中で仲間を呼ぶモンスターに遭遇されたりと大変だったようですが、
ご無事の帰国何よりでした。^^;
あとMSRさんのアグラオネマを見せて頂いたりと勉強になりました。

さて時間が押していたので早めに失礼してGreenNoteさんへ。

相変わらず店頭の多肉植物が迎えてくれます。^^
店主様は園芸系もかなりお詳しいですので、
ここでは主に園芸方面の買い物及び勉強をしています。^^
ウチの園芸系植物はほぼ我流で育てているもので・・・。(凹)

雨がさらに酷くなってきたので早めに失礼して最終目的地へ・・・。
Rootsさんでは店主様、季子さん、出射さん、既に顔見知りの趣味家の方々が談笑されていました。^^;
季子さん、出射さんとは初対面でしたが、自生地の話を色々お聞きできてとても有意義でした。
出射さんがシダについて熱く語ってらっしゃったのは少し意外だったかも。
クリプトの方だという先入観があったもので・・・。^^;

今回駆け足で各所を巡りましたがお会いした方々、本当にありがとうございました。(感謝)

  1. 2013/06/18(火) 21:21:19|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。