とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

ボリビアンファン

Blechnaceae sp1
今回は2009年秋に松坂便でボリビアより入荷したシダです。
結構いろんなタイプが入荷していたのですが、私が選んだのはコレ。
収容している衣装ケースの天面に当たって形が悪いですが、
葉っぱ自体は綺麗です。^^

Blechnaceae sp2
新芽・・・大分緑ががってきましたが、展開時は赤いです。

Blechnaceae sp3
裏側・・・この胞子の付き方はブレクナムでしょうか?
今で葉長30cm位なので小型種と思いたいですが・・・。^^;

スポンサーサイト
  1. 2013/02/17(日) 19:25:59|
  2. Blechnaceae|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3

Eichhornia azurea

私はアクアを始めて約9年となりますが、
やっぱり最初の方に育てた植物は結構印象に残っています。
皆さんの印象に残っている水草は何でしょうか?

私ならコレを挙げます。
というわけで今回の記事はエイクホルニア・アズレアです。
Eichhornia azurea

酷い写真だったのでお蔵入りの予定だったのですが、
諸般の事情により登場いただく事となりました。
そういえばウチのブログで有茎扱うのは初めてですね。^^;

南米産の割に水質には煩くない印象で、
光やCO2の要求もそれほど高くないので育てやすい水草だと思います。

先端が水面に到達して水上葉を一旦展開してしまえば、
その成長点から再び水中葉を出さないようなので、
トリミングに追われるのが難点といえば難点でしょうか。

何より大型なのでNAのレイアウトには向かないでしょうね・・・。
綺麗な水草なんですけど・・・。

  1. 2013/02/11(月) 00:10:23|
  2.  Eichhornia|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7

春遠からじ

明日は節分ですね。

Shibateranthis pinnatifida
というわけで今回はタイムリーに節分草が咲いていたので記事にしてみました。
学名でShibateranthis pinnatifidaと言うそうです。
そう、ピンナティフィダなんですよ。
普段耳にしている種小名が、他で見つかるとテンション上がりませんか?

その他、一足先に春を感じ取ったのか、
Galanthus elwesii
スノードロップ

Narcissus asturiensis
スイセン

Crocus imperati ssp.suaveolens
クロッカス

などが咲き始めていました。
まあちっこい花ばっかりなので家族ウケはよろしくありませんが・・・。--;

  1. 2013/02/02(土) 19:50:30|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。