とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Platycerium 'Horne's Surprise'

9月も終わりですね。
明日から10月・・・早いものです。
あ、一日早いですが校長先生お誕生日おめでとうございます。^^

Platycerium Hornes Surprise
今回はビカクシダ・ホーンズサプライズという交配種です。
ビカクの原種では難物筆頭のmadagascarienseとalcicorneのクロスとのことです。
・・・多分。
2年ほど育てていますが右端から子株が出てきました。^^

Platycerium Hornes Surprise2
マダガスカリエンセの血がそうさせるのか貯水葉は凹凸がありますね。^^
マダガスカリエンセは栽培の水加減がかなりシビアですが、
こいつは水加減も適当でOKで、ビフルカツムなどの強健種と同等の扱いで問題ありません。
なんでやろ・・・? ^^;

Platycerium Hornes Surprise3
胞子葉は元親2種を足して2で割った感じです。
全体的に長さは短いので可愛らしい印象です。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 20:59:56|
  2.  Platycerium|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

食い倒しオフ会

朝晩気温が下がってきて秋の気配を感じる時期になりましたね。
京都では彼岸花も咲き始めていよいよ秋本番といったところでしょうか。

さてよっしーさんが来阪されるということで、

王虎さん
aqua-ismさん
inoMetaboさん
tatsuさん

とご一緒にオフ会してきました。

まずは腹ごしらえに一軒目、甲子園球場近くの食堂にお邪魔してきました。
虎の聖地
王虎さんを筆頭に沢山の虎で賑わっていました。
あ、王虎さんは虎ではなく竜でしたね。失礼しました。^^;
ココではきつねうどんとビールを頂きました。

さてお腹も膨れたところでRootsさん
Roots
頻繁に来ている割には看板の写真撮るの初めてのような気が・・・。^^;
相変わらずココのビカクシダはお見事です。

さて次はLA-BASEに向かうべく電車で移動・・・、
京阪電車へ乗り換えの際にたこ焼き屋さん”たこなぐり”へ寄り道してきました。
”すっぴん”というソースが付いていないたこ焼きが意外と美味しかったです。

小腹が満たされたところでLA-BASEへ。
毎度の急斜面の階段がお迎えしてくれます。^^
ココのフセファとモスのテラリウムは一見の価値ありでして、訪問する度にチェックしています。
あとkeisukeさんがタイの植物の洋書を見せて下さいましたので、
王虎さんとコンニャクの花の話で盛り上がっていました。

BASEを出た後は天満へ移動して串カツ⇒お寿司⇒練り物⇒お鍋と食べ歩きをしました。
お寿司屋さんの”春駒”さんはネタも良く、威勢の良い職人さんばかりで活気がありました。
お店の名前忘れましたけど練り物屋さんもめちゃ美味しかったです。
揚げたてがあんなに美味しいとは・・・、スーパーで売っている練り物は喰えなくなりました。^^;
お鍋も美味しかったです。〆のラーメンがサイコーでした。

初日充分に満喫したところでよっしーさん、tatsuさんとは一旦お別れしましてinoMetabo邸へ。
2回目の訪問ですが相変わらず綺麗なリビングです。^^
いのさま邸
マメに手入れされているのか植物もご覧のとおり素晴らしく育ってます。
寝所を提供頂いたので横になっていたらすぐにブラックアウト。・・・zzz

朝ごはん
さて2日目、男の朝食。^^

inoMetabo邸でよっしーさんとtatsuさんと再合流した後はユニバーサル園芸さんへ。
訪問は2回目ですが相変わらずの植物園状態ですね。^^
20万のビカクシダは売れずに残っていて存在感をアピールしていました。

次に京都へ移動してお昼を頂きました。
王虎さんオススメの京湯葉あんかけうどんは、
生姜をちょこっと乗っけて頂くととっても美味しかったです。

さて今回のオフ会〆の王虎植物園へ。
噂では聞いていましたが凄いですね。
所狭しと植物(主にホマロメナ)が並んでしました。
水を張った水槽にもブセファが所狭しと鎮座していますし・・・。
いや勉強になりました。^^

さて2日間にわたったオフ会もここで散会となりました。
参加者の皆様方、楽しい時間をありがとうございました。

尚食べ過ぎの為、翌日出社前にベルトを締めるのに難儀したのはココだけの話です。--;

  1. 2012/09/25(火) 22:57:12|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::8

Drynaria sparsisora

最近私事が若干バタついておりブログ更新が疎かになってますハゲ魔王です。
と今回は言い訳からスタート。^^;

さて先週末はほんだしさん軸太さんが関西に来られました。
野武士さんも来られる予定でしたが、お仕事の都合で来られず残念・・・。
来年お会いしましょう!

先約があったのでRootsさんのみの合流でしたが、
主賓のお二方、初めてお会いする方、店主様含め12人が店内にひしめいていました。
ものすごい人口密度・・・。
普段人懐っこいハイ君もオタオタしていました。^^

関東の方々とお会いできる機会はまず無いので、
短い時間しか合流出来なかったのが心残りですね。

主賓のお二方、参加された皆様方お疲れさまでした。
日常では周りと趣味の話をすることが無いので楽しかったです。


さて今回はタイミング良くゆうさん採集の植物が入荷していたので入手してきました。
Drynaria sparsisora1
ドリナリア・スパルシソラです。
写真は胞子葉ですがカッコ良いですね。

Drynaria sparsisora2
毛むくじゃらの根茎?周り、そしてよく見ると・・・。

Drynaria sparsisora3
新芽展開中。^^
まあ活着までもうちょっと養生します。

  1. 2012/09/22(土) 07:47:13|
  2.  Drynaria|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::2

植物の生命力

季節は進んで秋の気配も感じ始めましたが日中はまだまだ暑いですね。^^;
人間は相変わらずへばっていますがウチの植物達、
特に多肉グループは暑さにもめげずに頑張っています。

Ledebouria kirkii
今回のご紹介はLedebouria kirkiiです。
ちょこっと前に紹介したドリミオプシス・パープレアに近縁の植物です。

Ledebouria kirkii2
水玉模様が綺麗な葉っぱですね。
ドリミオプシス同様、結構肉厚です。

Ledebouria kirkii3
葉っぱの裏側は普通・・・ん?

Ledebouria kirkii4
古い葉っぱに球根が付いていました。^^;
株元をよく見てみると他にもびっしりプチ球根が・・・。
この手の植物は葉挿しで増殖することは知識として知ってはいましたが、
ココまでの繁殖力とは・・・。--;

ハイグロフィラでも1枚の葉っぱから再生する種類もありますし、
植物の生命力は凄いんだと改めて感じた一日でした。

  1. 2012/09/09(日) 22:41:28|
  2.  Ledebouria|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Bucephalandra sp. カミハタ2号

入荷ラッシュが続いたブセファランドラも最近ようやく落ち着いてきましたね。
ブームもひと段落したようですので、個人的にはじっくり楽しみたいと思います。

Bucephalandra sp.Sayan-KH1
今年三月、カミハタ便でインドネシアより入荷したブセファ2号(B)です。
入手時、細葉で縁のウェーブ無しは手持ちに無かったので新鮮でした。
5ヶ月経過で葉っぱ4枚展開と成長はかなり早めですね。

Bucephalandra sp.Sayan-KH2
写真では再現できていませんが、見る角度によっては青みを帯びた色彩で綺麗です。
新芽は黄(茶)から緑へと変化するタイプです。
値段も安かったですし良い買い物でした。^^

  1. 2012/09/02(日) 00:04:20|
  2.  Bucephalandra|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。