とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

夏本番

最近急に暑くなりましたね。
先日までの”もしかして冷夏?”の期待はあっさり砕かれました。TT
まあでも熱帯域の植物は元気にしています。
そんな熱帯域から植物が入荷したとのことで

まずインド便を見にRootsさんへ伺いました。
今までのおかわりで占められていましたが、
以前metchさんsiponさんの記事で見たクリプトsp.ダクシナカンナダが再入荷していたので入手してきました。
DSC03247.jpg
水中葉っぽかったですがお二方の記事を見てしまうとコレ以外の選択肢はありません。^^;
用土構成はソイル・日向各50%です。
当方の渓流型クリプトの鉢植えは通常この構成ですが、白カビに覆われやすいのが欠点ではありますね。

いい時間になったのでRootsさんを後にし大阪はLA-BASEへ。

ここでは

王虎さん
sonsiさん
aqua-ismさん
aeroさん
tatsuさん
yamasty君

と合流しました。
採集者のkeisukeさん含め8人・・・。
最後まで床が抜けずに済んで本当に良かったです。

まあ冗談はともかくsonsiさんとは初対面でしたが、
色々な植物の植生にお詳しく、傍でお話を聞いていて凄く勉強になりました。

今回のLA便はシダがメインとのことで、
DSC03243.jpg
ボルビティスspのL株を選択しました。
シダを導入するには過酷な時期なのでせめて体力のありそうなものをと・・・。^^;
他にも数が少ない為か入荷案内には出ていない面白いシダもありました。^^

毎度思いますがこの手の集まりは各趣味家様の違う視点の意見が聞けて勉強になりますね。
昨日は関係者の皆様方、ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/29(日) 19:41:39|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::8

Aponogeton cf.appendiculatus

Aponogeton cf.appendiculatus2
今回はインド便で入荷したAponogeton cf.appendiculatusです。
私は過去A.ウルバケウスを導入したことがあり、アポノゲトン=巨大化するというイメージで敬遠していましたが、
手で触った感触が存外硬く面白そうだと思ったので導入してみました。

Aponogeton cf.appendiculatus3
葉っぱが独特で綺麗ですね。
この属らしく休眠期があるようで、
昨年秋に休眠して今年の春に目覚めました。
気になるサイズ的には60cmレギュラー水槽でギリギリ収容できそうな感じです。

Aponogeton cf.appendiculatus
花が咲き・・・

Aponogeton cf.appendiculatus4
種が膨らんで・・・

Aponogeton cf.appendiculatus5
発芽しました。^^

  1. 2012/07/26(木) 20:22:25|
  2.  Aponogeton|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Cryptocoryne ferruginea

さて今回は先日の園芸オフの際に入手してきたクリプトです。
Cryptocoryne ferruginea2
ゆうさんがサラワクで採集されたCryptocoryne ferrugineaです。
茶色タイプの入荷はかなり久々ではないでしょうか。(多分・・・^^;)
既に発根と新芽展開が始まってまして、良い着状態でした。

Cryptocoryne ferruginea3
現地葉・・・虎斑模様が素晴らしいです。^^
尚、色の再現の都合上あえて水に漬けて撮影していますが、
本種は経験則上水中で育てるのは厳しいので水上栽培が適切かと思います。

Cryptocoryne ferruginea1
新芽・・・は緑色が優勢ですね。^^;
やはり茶色の維持は難しいようで・・・。
ヨーロピアンでどこまでイケるか試してみます。

  1. 2012/07/22(日) 20:05:02|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7

園芸オフ?

3連休最終日に園芸オフ?が開催されるというので参加してきました。
まずは王虎さんinoMetaboさんと合流すべくRootsさんへ。

じょえさん作の天空3号、4号が展示されていました。
かなり出来良かったです、マヂで。
問い合わせも着ていたみたいですし・・・。^^
この手のアイテムには無関心な私が素直に欲しいと思うクオリティでした。

無事お二方と合流できてからは延々と葉っぱ談義・・・。
デート帰りのyamasty君も合流してレイコンの話で盛り上がっておりました。

いい時間になったのでyamasty君とお別れしてユニバーサル園芸さんへ。
ここでaqua-ismさんと合流しました。

びかく
噂には聞いていましたが植物園クラスの株が鎮座しておりました。
ビカクシダに加え上の方にドリナリアまで着生していました。

びかく2
まさかの胞子付きの葉っぱ。
リアルでは初めて見ました。^^

Agave x leopoldii
思わず買いそうになったアガベ・・・。
滝の白糸(Agave × leopoldii)ないし交配親のAgave filiferaあたりでしょうか?

さんす
変わった仕立て方のサンセベリア。
地下茎が伸びまくるのでこういうのも面白かもしれませんね。

他にも面白い植物がありましたが時間が押していましたのでinoMetabo邸へ。
綺麗好きのinoMetaboさんが管理する水槽は素晴らしく状態良かったです。^^
おとしだま
とっても綺麗に管理されております。
ウチにも兄弟株がいくつか居ますが、こっちはみんなデカいです。
むぅ・・・愛情の差か。^^;

のやん
ブセファ.ノヤンも水上でかなり大きくなっていました。
うちは水中ですが同時期に始めて既に倍くらいの成長の差がついてます。OTL

いや園芸もアクアもまだまだ未知の領域があるんだなと本当に思いました。
参加者・関係者の皆様方及びinoMetaboさんの奥様、楽しい時間をありがとうございました。

  1. 2012/07/17(火) 21:41:40|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Haworthia venosa ssp.tessellata

Haworthia venosa ssp.tessellata2
今回はハオルチアです。
4月にGreenNoteさんで購入したものです。
緑っぽいものから今回の株のように茶色っぽい個体もあり変化に富む種ですね。

Haworthia venosa ssp.tessellata3
写真では再現し切れていませんが葉っぱに乗る網目模様が綺麗です。^^

Haworthia venosa ssp.tessellata
花はこんなのでした。
小さい花を沢山付けるようですね。
コチョコチョやっていますが果たして種は出来るのか・・・?

Haworthia blackburniae var.derustensis
こちらは春蒔きの実生組です。
ようやくハオっぽくなってきました。^^

Aeonium hierrense
もいっちょ実生組のアエオニウムです。
こうやって見ると多肉も奥が深いですね・・・。
ハマると大変なことになりそうなので程々にしておきます。

  1. 2012/07/14(土) 18:18:08|
  2.  Haworthia|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Lagenandra sp. ’Wayanad-A’

Lagenandra cf.meeboldii1
今回はラゲナンドラ'Wayanad-A’です。
2010年6月にインド便で入荷したものなので、ウチに来て2年になりますね。
入荷時の茶色の葉っぱと模様がとっても印象的でした。

結構他の趣味家様に里子として貰って頂いているにもかかわらず
丈夫でどんどん株別れして減らないです。^^;

Lagenandra cf.meeboldii2
新し目の葉っぱは茶色ですね。
気温(?)によってはピンクが乗ることもあり葉色の変化は今後の検証課題です。

Lagenandra cf.meeboldii3
根詰まり気味に加え、かなり重心のバランスが不安定になってきているので、
そろそろ植え替え時期でしょうか。

  1. 2012/07/07(土) 22:10:17|
  2.  Lagenandra|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Aglaonema pictum 'Siberut 2nd'

Aglaonema pictum Siberut 2nd1
先日LA-BASEを訪問した際に購入したSiberut 2ndです。
右下が(多分)現地葉、左がBASEで出た葉っぱ、右がウチで展開した葉っぱです。
色合いがかなり変化しますね。^^

Aglaonema pictum Siberut 2nd2
BASE初回訪問時には予算の都合で見送っていたのですが、
こんな綺麗なのが残っていてラッキーでした。

Aglaonema pictum Siberut 3rd
では引き続いて先日のノマド直前販売で入手したSiberut 3rdです。
色のメリハリが2ndほどではないですが良い柄ですね。
2ndの展開を見るに次の葉っぱが凄く楽しみです。^^

Diplazium sp.sekadau
続いて購入品その2、Diplazium sp.'sekadau'です。
ウチのディプラジウムの手持ちは単葉のものしかなかったので凄く新鮮でした。
小さいままのようですので、このままもさもさになって欲しいところです。

  1. 2012/07/04(水) 21:04:43|
  2.  Aglaonema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4

Homalomena sp.'Shark Skin'

先日のノマド盛り上がったようですね。
参加された方々のブログで雰囲気が伝わってきました。
参加したかったですが関西組の私にはちとつらい距離でした。--;
まあでも幸いAZ便のはRootsさんに入荷があったので見に行ってきました。
Homalomena sp.Shark Skin1
ホマ.鮫肌です。
早くも新芽展開中ですね。
Homalomena sp.Shark Skin2
表面がざらついていまして、他の方がUPされていますようにこすり合わせるとシャリっと音がします。^^
Homalomena sp.ミニマム緑
2番手はホマロメナ.ミニマムです。
残念ながら赤は売り切れだったのでスルーの予定でしたが、
値段を聞いて即飛びつきました。^^
自生地では小さいままのようですので安心して育てられます。

シダ2012
続いて正体不明の謎のシダ・・・。
緑地に入るホワイトラインが綺麗ですね。
検疫の為とは言えかなり根を切られての入荷で成長を危ぶんでいましたが、
1週間経過後何とか生きています。
ただ今から夏本番を迎える為、換気などのケアは必要かなと・・・。
Bucephalandra sp.Mentarang Kab.Malinau
あとTB便も入荷していたのでブセファ.Mentarangも入手してきました。
東カリマンタンのブセファは珍しかったのでつい・・・。^^;
茗荷は付いていませんでした。残念・・・。
タイプ的にはシンタンが一番近い感じでしょうか?

ピンポーン、宅急便でーす。

あ、LA便が到着したようですので続きは次回で。
ではー。

  1. 2012/07/01(日) 21:38:50|
  2.  Homalomena|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。