とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

カメルーンファン

最近日中は暑い位になってきましたね。
季節は進み初夏を感じる時期になってきました。

そんな中王虎さんinoMetaboさんたつさんkeisukeさんとLAベースに集まっておりました。

私だけかなり早めに着いてしまったので、
作成中のテラリウムを眺めながらKeisukeさんと最近アフリカからシダ来なくなりましたよね・・・。
って話で盛り上がっておりました。
本当に2008-2009年辺りは結構入荷があったのですが・・・。

例えば2009年夏にカメルーン便で入荷のカメルーンファンですが、
3種類くらい混じっての入荷だったように思います。
私が引いたのはコレ、
Asplenium sp
タニワタリ系の綺麗なシダですね。
Asplenium sp2
葉っぱの裏側です。
まだ胞子が出ていないということは大型種か・・・。(凹)

Rhektophyllum sp.
これは同じく2009年夏にギニア便で入荷のレクトフィラムspです。
三つ出の葉っぱで新芽茶色と素晴らしいです。^^

アフリカ便の見通しは明るくないようですが、こういった素晴らしい植物がまだまだ眠っているので、
今後とも続いて欲しいところです。(切実)

そうこうしている間に他のメンバーも集まり、わいわいがやがや楽しい時間が過ぎていきました。
王虎さんからinoMetaboさんとこへ嫁いだ植物は、物凄く状態良かったです。
私も頑張らないとなぁ・・・。
あ、先日のプラファ君の採集はもの凄かったようです。(爆)
今後もプラファーム期待できそうですね。^^

参加者の皆様方、楽しいひと時をありがとうございました。
また次回よろしくお願い致します。^^

スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 21:15:02|
  2.  Asplenium|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::9

Arisaema costatum

気温も上がってきて色々な植物が動き出す季節になりましたね。
冬場無加温で乗り切った我が家の植物もようやく活動を開始しました。
今朝ふと外に目を向けると・・・。
Arisaema costatum2
天南星の一種Arisaema costatumです。
三つ出の葉っぱと凹凸が面白い感じですね。
私の周りのごく一部で流行っているようですので私もUPしてみました。

Arisaema costatum3
葉っぱのUPで。

Arisaema costatum
花と葉っぱの裏側です。
めっちゃ妖しい植物ですね。^^;
問題はヒマラヤの高地性植物なので日本の夏を耐え切れるかどうかなんですが・・・。--;

  1. 2012/05/19(土) 21:24:33|
  2.  Arisaema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::13

プチオフ?

昨日今日と季節外れの朝の気温でしたね。
そろそろビオにアヌビアスやクリナムを
ドボンしようと思っていた矢先なので焦りました。^^;

さて昨日は

王虎さん
inoMetanoさん
ゆうさん

の3方とRootsさんに集まっておりました。^^

最近ではニューカレドニアでの採集で知られるゆうさんとは初めてお会いしましたが、
シダ・ランの植生・栽培に物凄くお詳しい方でとっても勉強になりました。
難物系シダの導入方法やミズゴケの使い方・寿命、ランの栽培などとっても興味深かったです。
・・・半分くらいは理解して帰れたと思っています。(汗)
あ、Trichomanes meifoliumは一回チャレンジして枯らせたので、リトライしてみたくなりました。

あとブログのプレゼント企画当選ということで
Lagenandra spTHENKASI1
王虎さんよりラゲナンドラsp.THENKASIを頂きました。
40cm位の根茎をゆうさんと2分割とのことなので、15%位頂いてきました。(コラ)
すいません勇者じゃないですね・・・。
Lagenandra spTHENKASI2
中央が緑、縁に行くに従って茶色と素晴らしいコントラストの葉っぱですね。
Lagenandra spTHENKASI3
根茎は直径約2cm位です。^^;
去年入荷でココまで育つとは流石ですね。
ひとまず3号鉢に植えて充分に根がまわるまでトリートメントしてからビオにドボンの予定です。
ラゲナンの耐寒性はそこそこある印象(Wayanad-Aはビオの水面が凍るまで生きていた)ですが
冬場は室内管理で維持していきたいと思います。
王虎さん、素晴らしい株をありがとうございました。
ンコ
続きましてinoMetaboさんよりブセファ.ウンティコンの実生苗を頂きました。
inoMetaboさん、リクエストにお応えいただきありがとうございました。
勝手な応募者枠での当選でしていろいろ申し訳ないです。頑張って育てますね。
で、果たして元株のサイズになるまでには何年かかるのか・・・。^^;
Aridarum sp1
あと気になっていた神畑便のアリダルムも買ってきました。
根茎も立派ですし縁の緩いウェーブも良いですね。^^
Aridarum sp2
良く見るとハサミか何かで切られたと思われる謎のカット痕・・・。(爆)
Rootsさん経由の話では過去AZさん・TBさんはこのエリアで採集していないとのことです。
ということはこの採集痕はもしかしてアレの仕業?

瞬く間に時間が過ぎて散会となりましたが、色々濃い話が出来て大変有意義でした。
参加者の皆様方、店主様ありがとうございました。
プレゼントで頂きました株は立派に育てて次の方にお渡しできるように頑張って育てたいと思います。

  1. 2012/05/13(日) 21:35:05|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7

Homalomena sp.スラウェシ

今回は神畑スラウェシ便のホマロメナです。
LA便の衝撃の入荷の後だったので2番煎じはやむなしですが、
個人的には面白いものが着ていたように思います。
まあサイズはもう少し小さい方がウケそうでしたが・・・。^^;

Homalomena sp.スラウェシ
茶タイプですね。
赤軸・茶葉の特徴はしっかり残ります。

Homalomena sp.スラウェシ2
縁の緩いウェーブも残ります。

Homalomena sp.スラウェシ3
時間は遡りますが新芽の写真です。
サーモンピンク色でとっても綺麗です。^^

  1. 2012/05/08(火) 19:55:15|
  2.  Homalomena|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7

素敵な贈り物その2

このブログを立ち上げて4ヶ月が過ぎました。
関西アクアな会の忘年会に参加させていただいたことがきっかけになり、
ブログを始めることになったのですが、おかげさまで新たなつながりも出来て
楽しい毎日を過ごすことが出来ています。^^
皆様方、今後ともよろしくお願いいたします。

さて忘年会の際にアクアデイズのTerukiさんにブセファランドラ.クアラクアヤン2の提供を申し出たところ、
お返しの品をプレゼントとのことで、図々しくも頂きました。^^;

ニューラージパール

今話題のニューラージパールです。
かなり密に茂っていてとっても綺麗です。^^
これはいろんな場面で使えそうな良い草ですね。
上手く育たないといった話もちらほら聞きますので、
ひとまず3種類くらいの環境でやってみたいと思います。

Terukiさん、この度は素晴らしい贈り物ありがとうございました。
お約束したブツの内、カユラピスをお渡し出来ていなかったようですので、
次回お会いするときにお持ちしますね。


そういえば前回のカミハタ便のブセファ、再入荷したようですね。
ウチのはどうなったのかなと確認すると、
Bucephalandra sp.k2
2号・・・縁のウェーブ無しで細葉タイプですね。

Bucephalandra sp.k4
4号・・・小型で縁のウェーブ有り、葉っぱが緑のタイプ。

新芽の色が違うブセファのほうが標準仕様のような気が・・・。--;

  1. 2012/05/04(金) 22:55:02|
  2. ETC|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。