とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Homalomena sp.'Shark Skin'

先日のノマド盛り上がったようですね。
参加された方々のブログで雰囲気が伝わってきました。
参加したかったですが関西組の私にはちとつらい距離でした。--;
まあでも幸いAZ便のはRootsさんに入荷があったので見に行ってきました。
Homalomena sp.Shark Skin1
ホマ.鮫肌です。
早くも新芽展開中ですね。
Homalomena sp.Shark Skin2
表面がざらついていまして、他の方がUPされていますようにこすり合わせるとシャリっと音がします。^^
Homalomena sp.ミニマム緑
2番手はホマロメナ.ミニマムです。
残念ながら赤は売り切れだったのでスルーの予定でしたが、
値段を聞いて即飛びつきました。^^
自生地では小さいままのようですので安心して育てられます。

シダ2012
続いて正体不明の謎のシダ・・・。
緑地に入るホワイトラインが綺麗ですね。
検疫の為とは言えかなり根を切られての入荷で成長を危ぶんでいましたが、
1週間経過後何とか生きています。
ただ今から夏本番を迎える為、換気などのケアは必要かなと・・・。
Bucephalandra sp.Mentarang Kab.Malinau
あとTB便も入荷していたのでブセファ.Mentarangも入手してきました。
東カリマンタンのブセファは珍しかったのでつい・・・。^^;
茗荷は付いていませんでした。残念・・・。
タイプ的にはシンタンが一番近い感じでしょうか?

ピンポーン、宅急便でーす。

あ、LA便が到着したようですので続きは次回で。
ではー。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 21:38:50|
  2.  Homalomena|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4

Homalomena sp.スラウェシ

今回は神畑スラウェシ便のホマロメナです。
LA便の衝撃の入荷の後だったので2番煎じはやむなしですが、
個人的には面白いものが着ていたように思います。
まあサイズはもう少し小さい方がウケそうでしたが・・・。^^;

Homalomena sp.スラウェシ
茶タイプですね。
赤軸・茶葉の特徴はしっかり残ります。

Homalomena sp.スラウェシ2
縁の緩いウェーブも残ります。

Homalomena sp.スラウェシ3
時間は遡りますが新芽の写真です。
サーモンピンク色でとっても綺麗です。^^

  1. 2012/05/08(火) 19:55:15|
  2.  Homalomena|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7

Homalomena sp.’コーヒーフォリア’

よそのブログでビロードタイプのホマロメナをよく目にしますが、やっぱり綺麗ですね。
私も好きでいくつかは所持しております。
とはいえ陰に隠れて目立たない地味っ子ちゃんもいるわけでして、
たとえばコレ

Homalomena sp.コーヒーフォリア
AZ便で2009年9月入荷のホマロメナ・コーヒーフォリアです。

Homalomena sp.コーヒーフォリア2
赤い新芽が徐々に緑に変わっていくタイプです。

非ビロードですけど葉っぱは硬い感じですし夏場は観葉植物化できますので
これはこれで面白いと思います。
尚、入荷時とサイズがあまり変わっていないのは育てる人間がポカした為です。(泣)

  1. 2012/01/07(土) 20:53:26|
  2.  Homalomena|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。