とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

植物の生命力

季節は進んで秋の気配も感じ始めましたが日中はまだまだ暑いですね。^^;
人間は相変わらずへばっていますがウチの植物達、
特に多肉グループは暑さにもめげずに頑張っています。

Ledebouria kirkii
今回のご紹介はLedebouria kirkiiです。
ちょこっと前に紹介したドリミオプシス・パープレアに近縁の植物です。

Ledebouria kirkii2
水玉模様が綺麗な葉っぱですね。
ドリミオプシス同様、結構肉厚です。

Ledebouria kirkii3
葉っぱの裏側は普通・・・ん?

Ledebouria kirkii4
古い葉っぱに球根が付いていました。^^;
株元をよく見てみると他にもびっしりプチ球根が・・・。
この手の植物は葉挿しで増殖することは知識として知ってはいましたが、
ココまでの繁殖力とは・・・。--;

ハイグロフィラでも1枚の葉っぱから再生する種類もありますし、
植物の生命力は凄いんだと改めて感じた一日でした。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 22:41:28|
  2.  Ledebouria|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。