とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Aponogeton cf.appendiculatus

Aponogeton cf.appendiculatus2
今回はインド便で入荷したAponogeton cf.appendiculatusです。
私は過去A.ウルバケウスを導入したことがあり、アポノゲトン=巨大化するというイメージで敬遠していましたが、
手で触った感触が存外硬く面白そうだと思ったので導入してみました。

Aponogeton cf.appendiculatus3
葉っぱが独特で綺麗ですね。
この属らしく休眠期があるようで、
昨年秋に休眠して今年の春に目覚めました。
気になるサイズ的には60cmレギュラー水槽でギリギリ収容できそうな感じです。

Aponogeton cf.appendiculatus
花が咲き・・・

Aponogeton cf.appendiculatus4
種が膨らんで・・・

Aponogeton cf.appendiculatus5
発芽しました。^^

スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 20:22:25|
  2.  Aponogeton|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Aponogeton 'compacta'

最近更新が週イチになりつつあるハゲ魔王です。
すいませんサボリ気味ですね。

Aponogeton undulatus x crispus compacta1
今回の記事はアポノゲトン・コンパクタです。
2010年9月のスリランカファーム便での入荷ですね。
Rootsさんで猛烈に薦められたので購入しました。
大きくならないし模様も綺麗と良い草だと思います。^^
Aponogeton undulatus x crispus compacta2
上から。
増殖はシューターみたいなものを伸ばして子株を形成するタイプです。
シューター1本から10株は楽に取れました。
肥料喰いなので大磯では難しいかなと思っていましたが、
週一回ハイポネックス希釈液の底面注射で問題なく育つようです。

  1. 2012/06/03(日) 21:19:42|
  2.  Aponogeton|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。