とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Aglaonema pictum 'tricolor' 西スマトラ

今日は今までと一転、若干寒い日となりましたね。
例年なら桜の花もまだ残っているであろうに残念な限りです。

さて先日開催された葉っぱサミットでエキノの虜?になられたLoose aquaのざんさんに
ウチのウルグアイエンシスのシュート株の提供を申し出たところ快くお引き受け下さいました。
日に日に大きくなり水槽内で若干持て余し気味だったので本当に助かりました。^^;

しかもお返しの品を頂けるとのこと!
昨日到着しました。^^

Aglaonema pictum tricolor 西スマトラ産1
箱開けた瞬間絶句・・・。
Aglaonema pictum 'tricolor' 西スマトラ産(元株sonsiさん)です。
私の写真の腕前がヘボで、色合いが再現できていませんが素晴らしい配色です!

Aglaonema pictum tricolor 西スマトラ産2
下のほうの葉っぱは中央のシルバーラインが印象的です。

Aglaonema pictum tricolor 西スマトラ産3
真ん中付近の葉っぱ・・・黄緑の面積が増えてきて綺麗なバランスとなっています。

Aglaonema pictum tricolor 西スマトラ産4
上のほうの葉っぱ・・・模様の入り方が凄い。^^

まさかのトレードとなりましたがざんさん、この度はありがとうございました。(多謝)
家宝として大事に育てます!

スポンサーサイト
  1. 2013/04/11(木) 21:35:48|
  2.  Aglaonema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4

Aglaonema pictum 'Siberut 2nd'

Aglaonema pictum Siberut 2nd1
先日LA-BASEを訪問した際に購入したSiberut 2ndです。
右下が(多分)現地葉、左がBASEで出た葉っぱ、右がウチで展開した葉っぱです。
色合いがかなり変化しますね。^^

Aglaonema pictum Siberut 2nd2
BASE初回訪問時には予算の都合で見送っていたのですが、
こんな綺麗なのが残っていてラッキーでした。

Aglaonema pictum Siberut 3rd
では引き続いて先日のノマド直前販売で入手したSiberut 3rdです。
色のメリハリが2ndほどではないですが良い柄ですね。
2ndの展開を見るに次の葉っぱが凄く楽しみです。^^

Diplazium sp.sekadau
続いて購入品その2、Diplazium sp.'sekadau'です。
ウチのディプラジウムの手持ちは単葉のものしかなかったので凄く新鮮でした。
小さいままのようですので、このままもさもさになって欲しいところです。

  1. 2012/07/04(水) 21:04:43|
  2.  Aglaonema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4

Aglaonema rotundum

Aglaonema rotundum2

ごく一部でアグラオネマが盛り上がっているようなので記事にしてみました。^^
黒い葉っぱと葉脈のピンクラインが綺麗です。
赤葉系園芸種の元親としてもよく使われるようですね。

耐寒性は他種に比べて弱い印象で、蒸れに対してはかなり強健な印象です。
(個体差もあるのでウチの株に限って言えば、ですが・・・。)

  1. 2012/02/16(木) 21:20:47|
  2.  Aglaonema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3

Aglaonema pictum

Aglaonema pictum1
棒から~とりから~です。(aqua-ismさんの真似)
周回遅れのようやく3枚目です。(泣)
無加温が拙いのかなぁ・・・。

Aglaonema pictum2
ようやく3枚目で”トリカラー”らしくなってきましたが、
個人的には初回の葉っぱが強烈なインパクトでした。(笑)

  1. 2012/02/08(水) 19:40:30|
  2.  Aglaonema|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。