とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

カメルーンファン

最近日中は暑い位になってきましたね。
季節は進み初夏を感じる時期になってきました。

そんな中王虎さんinoMetaboさんたつさんkeisukeさんとLAベースに集まっておりました。

私だけかなり早めに着いてしまったので、
作成中のテラリウムを眺めながらKeisukeさんと最近アフリカからシダ来なくなりましたよね・・・。
って話で盛り上がっておりました。
本当に2008-2009年辺りは結構入荷があったのですが・・・。

例えば2009年夏にカメルーン便で入荷のカメルーンファンですが、
3種類くらい混じっての入荷だったように思います。
私が引いたのはコレ、
Asplenium sp
タニワタリ系の綺麗なシダですね。
Asplenium sp2
葉っぱの裏側です。
まだ胞子が出ていないということは大型種か・・・。(凹)

Rhektophyllum sp.
これは同じく2009年夏にギニア便で入荷のレクトフィラムspです。
三つ出の葉っぱで新芽茶色と素晴らしいです。^^

アフリカ便の見通しは明るくないようですが、こういった素晴らしい植物がまだまだ眠っているので、
今後とも続いて欲しいところです。(切実)

そうこうしている間に他のメンバーも集まり、わいわいがやがや楽しい時間が過ぎていきました。
王虎さんからinoMetaboさんとこへ嫁いだ植物は、物凄く状態良かったです。
私も頑張らないとなぁ・・・。
あ、先日のプラファ君の採集はもの凄かったようです。(爆)
今後もプラファーム期待できそうですね。^^

参加者の皆様方、楽しいひと時をありがとうございました。
また次回よろしくお願い致します。^^

スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 21:15:02|
  2.  Asplenium|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::9

ギニアンファン2008

ギニアンファン1
2008年11月にギニア便で入荷のシダです。
成長はゆっくりながら、大きくならずに育ちます。
先のカメルーン便のシダもそうですが、アフリカからは面白いものが結構来ていますね。
アフリカ便の見通しは明るくないようですが、できれば今後も入荷して欲しいものです。

ギニアンファン2
ボルビにしては根茎這わないし、って思っていたら・・・。^^;

チャセンシダ科としていますが、私の認識が違っているようでしたらご指摘お願いできればと思います。

追記 チャセンシダ科アスプレニウム属のようです。souyaさんありがとうございました。

  1. 2012/01/20(金) 20:39:46|
  2.  Asplenium|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。