とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Cryptocoryne sp. 'Cumega'

暑くなってきましたねー。
人間はそろそろへばり始める時期ですが、熱帯性植物は元気そのものです。

Cryptocoryne spCumega1
今回はクリプトコリネsp.’Cumega’です。
ツノツノさんが今年2月にナトゥナ島で採集されたクリプトです。
入荷時は水中葉のようでして、全て溶けてしまいましたが
現在葉っぱ5枚と結構な速さで育っています。
入荷状態が良かったのでしょうね。^^

Cryptocoryne spCumega2
模様の入った葉っぱに緩く凹凸が乗ります。
種的にはおそらくコルダータなのでしょうが、マレー半島のSg.kolok産とは別物の葉っぱです。^^

Cryptocoryne spCumega3
よく見るとエッジが茶色いですね。
早くも子株の気配があり今後が楽しみです。
開花が待ち遠しい・・・。^^

スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 22:07:06|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3

Cryptocoryne cordata

気温も上がり春らしくなってきましたね。
ツバメも飛来し現在巣作りに精を出していまして微笑ましい限りです。^^
まあウチは毎年車庫近辺に巣を作るので、うんちょボム対策が必至なんですが・・・。TT

Cryptocoryne cordata1
という前置きとは全く無関係で今回はCryptocoryne cordataです。
採集記事によるとかれこれ10年以上前の入荷のようですね。


Cryptocoryne cordata2
茶色い丸葉に・・・。

Cryptocoryne cordata3
薄く模様も入ります。^^
花もレモンイエローの綺麗な色合いですよ。
結構匂いますけど。^^;



  1. 2013/04/29(月) 17:58:07|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::3

Cryptocoryne uenoi

気が付けば一月も残すところ数日となりましたね。
つい先日正月を迎えたばかりだと思ったのに早いものです。
Cryptocoryne uenoi
今回はクリプトコリネ ウエノイです。
私は渓流型クリプトの水上栽培は確実に溶かす自信があるので、もっぱら水中で育てています。TT

Cryptocoryne uenoi2
上から・・・零れ種から発芽したアポノゲトンと生存競争を繰り広げています。^^;

未確認浮遊物体
謎の浮き草・・・。^^;

  1. 2013/01/26(土) 22:06:07|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5

Cryptocoryne cf.spiralis

インド便が入荷して一週間が暮れました。
さてウチの水中組は水面に浮かべて一週間経過後・・・、
Cryptocoryne spiralis_M1
クリプト cf.スピラリスの赤タイプです。
スピラリスと思われるものは今までにも結構来ていましたが、
この色合いはあまり見たことなく新鮮ですね。^^

Cryptocoryne spiralis_M2
模様も綺麗です。
色の持続は難しいと思いますが、まあ頑張ってみます。

Hygrophila cf.schulli_1
あとハイグロ cf.スクリィも入手してきました。
上から見ると普通っぽいですが・・・。

Hygrophila cf.schulli_2
棘付きです。^^
ググってみましたが水中化した画像は(当然ながら)ありませんでした。
まあ試しに水中化トライしてみます。^^;


  1. 2012/08/26(日) 19:39:21|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::6

Cryptocoryne ferruginea

さて今回は先日の園芸オフの際に入手してきたクリプトです。
Cryptocoryne ferruginea2
ゆうさんがサラワクで採集されたCryptocoryne ferrugineaです。
茶色タイプの入荷はかなり久々ではないでしょうか。(多分・・・^^;)
既に発根と新芽展開が始まってまして、良い着状態でした。

Cryptocoryne ferruginea3
現地葉・・・虎斑模様が素晴らしいです。^^
尚、色の再現の都合上あえて水に漬けて撮影していますが、
本種は経験則上水中で育てるのは厳しいので水上栽培が適切かと思います。

Cryptocoryne ferruginea1
新芽・・・は緑色が優勢ですね。^^;
やはり茶色の維持は難しいようで・・・。
ヨーロピアンでどこまでイケるか試してみます。

  1. 2012/07/22(日) 20:05:02|
  2.  Cryptocoryne|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::7
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。