とある魔王の植物観察

最近食物観察かも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

Crinum sp. ダクシナ・カンナダ

今回は久しぶりにクリナムの紹介です。
Crinum spDK1
今年1月にインド便で入荷のクリナム ダクシナ・カンナダです。
光が弱いのかちょっと徒長気味ですね。

Crinum spDK2
トリートメント完了、いつでもビオにドボンできます。^^
まあ最低気温が15度位になってからですが・・・。

Crinum sp.1
クリナム繋がりで、園芸ルートで入手したクリナムspインドです。
おそらくは陸生でしょう。
尚、比較用の鉢は7号鉢です・・・。(汗)

追記 誤字直しました。王虎さんご指摘ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/02(月) 21:37:38|
  2.  Crinum|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::4

Crinum natans

さて今回ご登場いただくのはクリナムです。
名前はご存知の方も多いと思いますが、デカくなる・一度植えたら動かせない(と言うより抜けない)と言ったマイナスイメージからおそらく育てられることは大変少ない水草でしょう。
水生の種類も少ないのでコレクション性もいまいちですし・・・。

流石にアクアで使うのは難しいですが、以前Rootsさんで水上栽培されている写真を見せて頂いたことがありまして私も試してみました。


Crinum natans
昨年9月にカメルーン便(リオ)で入荷のクリナム・ナタンスです。
サトイモ・シダ系と同様の加温密閉環境で育てていまして、葉っぱの特徴はなんとか維持されています。
お花も綺麗なんですよー。

Crinum aquatica
こちらは同便のクリナム・アクアチカ、ネットで調べたところではナタンスと同種という記述もありますが詳細は不明です。
葉っぱはナタンスより細い感じですね。



  1. 2012/01/09(月) 10:22:19|
  2.  Crinum|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント::5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。